試してみたい5つの専業主婦カードローン


by af7v323g

生活費が底をついて一時的にお金が必要になりキャッシングを利用した有賀(仮名)さんの体験談

自由気ままにフリーター生活を送っている僕が住んでるアパートに、携帯電話会社の請求書が送られてきました。
その請求書の内容を見て僕は目が飛び出ました。
パケット通信量が多すぎ、契約で定められた想定以上の通信量だったために普段よりも高い金額を請求されたのです。
通信量が多い事に思い当たる節があったので、請求された金額は支払うしかありません。
しかし、銀行のキャッシュカードで残高を確認したら、引き落とされる予定金額よりも少ない残高でした。
このままでは携帯電話会社にマークされてしまいます。
だけど、生活費が足らなくなったらお金を貸してと今さら両親には泣きつけません。
悩んだ僕はスマホでキャッシングを検索してみたところ、僕のようなフリーターでも貸付OKのキャッシングサイトが出てきました。
生活費が足らない事を理由にして貸してくれるかどうか不安に感じながらキャッシングの申し込みをしたところ、問題ないとの事で契約を結ぶ事ができました。
契約を結んだ僕は早速キャッシングを利用し、不足していた携帯電話料金を借りて支払いました。
僕のようなフリーターでも借りられるキャッシングサービスのお陰です、助かりました。


[PR]
by af7v323g | 2015-01-23 14:27 | 金融